コロナショック特別救済プロジェクトPGAシステムはポンジスキーム?

コロナショック特別救済プロジェクトPGAシステムでは、アービトラージで稼いでいくということはYoutubeでも説明されています。

しかし、坂本氏が持ちかけている今回の案件の本質は【ポンジスキーム疑いのあるHYIP(ハイプ)案件】の可能性が大きいと私は見ています。

※HYIP(ハイプ)とは

高配当・高利回りを前提に投資家を呼び込む→集めた資金を投資などで増やし分配する。

多くの場合、MLMの仕組みを利用し、紹介報酬が発生する仕組みを採用している。

※ポンジスキームとは

集めたお金を運用していると見せかける。

後の参加者に「配当金」と偽って渡し、利益が出ているように見せかける。

「ちゃんと配当金がもらえる!」と信用が広がり、さらなる資金調達が実現。

参加者が増えるにつれて配当が不可能になり、破綻する。

HYIP(ハイプ)つまり高配当・高利回りの案件には、蓋を開けてみるとポンジスキーム。ということが多々あります。

今回のコロナショック特別救済プロジェクトPGAシステムでも、PGAはネットワーク化されていて自分の下についている人から報酬が入るシステムになっていることが説明されています。

まりこむは、ここが今回の案件の隠された本当の狙いだと見ているわけです。

つまり、坂本氏の下にたくさんの参加者がつくことで、坂本氏が儲かる。

そういう仕組みなのです。

はじめは高配当がもらえるかもしれませんが、そのうち破綻する危険性があります。

コロナショック特別救済プロジェクトPGAシステムは違法業者!?

そして、さらに要注意ポイントがここ。

特商法情報の下の欄。ここを見てください。

FX投資説明文

ここに書かれている通り、仮想通貨の交換業は金融庁・財務局への登録が必要です。

まず確認ですが、

「仮想通貨の交換業」というのは、仮想通貨の売買や他の仮想通貨との交換を行うこと。

なので、アービトラージも含まれますね。

ということで、書かれている通り、交換業者が登録を受けた事業者か確認してみました。

PranceGoldHoldingsのお名前は…

ありませんでした。

つまり、違法なわけです🚨

海外の会社であっても、日本人を相手にするのであれば日本の法律に則って商売しなければなりません。

こんなに大きく広告しているのに対して、

特商法情報にちょこっと書いてある程度。

だとしても特商法情報の方が効力はあります。

トラブルになっても「特商法情報にちゃんと書いてありますよね」と言われてしまい泣き寝入りになってしまうかもしれません。

トラブルに巻き込まれないためにも、この案件からは手を引いた方が良いでしょう。

コロナショック特別救済プロジェクトPGAシステムに参加すべきか?

いかがだったでしょうか?

ここまでみてきたように

主催者の評判がとても悪いこと

特商法情報がスカスカで信用できないこと

特商法情報に「利益や効果を保証したものではない」と書かれていること

アービトラージ業者が金融庁・財務局に無登録の業者であること

アービトラージではなくポンジスキームの可能性が考えられること

などから、コロナショック特別救済プロジェクトPGAシステムへの参加はおすすめできません。