不労所得の場合、年齢、性別などの違いがそのままメリットとして活かせる場合もあります。

ブログやアフィリエイトなどの場合、「20代という立場から」「女性という立場から」コンテンツをつくるという差別化が可能です。

YouTuberとしても「女性という立場から」配信するだけで他の人よりもアドバンテージが生まれることもあるでしょう。

女性ならではのアイデアや着眼点は、男性にはなかなか実現できない、差別化できるポイントを生み出すことも、多くあります。

また、仮に自分が年配だったとしても、それまでの経験を生かすことでコンサルティングなどをはじめる、ということも可能です。

今までの職歴や経験を生かして、他の人には簡単に生み出せないコンテンツをつくりだすことも可能なはずです。

知人のそのまた知人ですが、女性向けの恋愛塾を開催することで大きな金額の収入を稼いでいる「恋愛コンサルタント」がいます。

この人はまさしく「女性であること」と、その経験を最大限に活用して大きな収入を稼いでいる好例ですね。

特定の立場からでしか教えられないこと、特定の立場だからこそできる目線、特定の立場だからこそ発信できるコンテンツなど…。

色んなものがあるはずです。

一度、自分の年齢、世代、性別、人種などなどを振り返って、何か不労所得につなげることはできないか?

知恵を絞ってみましょう。

僕が行っている不労所得の仕組みは誰でも簡単に行うことができ、かつ、継続性と利回りもいいものなのでとりあえず始めてみたい方におすすめの手法になります。

年齢・性別・場所・資金を問わずに始められる唯一の不労所得の仕組みだと思います。

これから資産運用を始めようと思っている方は是非、活用してみてください。