B=businessowner(ビジネスオーナー)

I=investor(投資家)

労働収入から権利収入に移りたいと考えるとき、いきなりIにいくことはお勧めしません。

BとIの違いを考えてみましょう。

Bで得られるのは「富の形成」、Iで得られるのは「経済的自由」です。

Iの経済的自由を得るというのは既にBでいう富の形成をされていることが前提です。

また、様々なお金の流れを熟知しているということも大事です。

投資にも多くの種類があり現在ではプロに運用を任せられる投信信託などのサービスもあります。

既に始めている方も多きことでしょう。

ただ、経済的自由を得るという観点から考えると投資信託は不十分と言えます。

初心者が投資をするよりも確実性が高い代わりに平均的に見て利回りの低い投資信託は莫大な利益を生み出してくれるとは考えにくいです。

もちろん、老後の備えとして毎月、一定額を投資し続けることは非常に意味のあることだと言えます。

ただ、初心者の場合、この投資に対してのハードルはかなり高いでしょう。

また、富を形成できていない方が大半と考えられるのでその観点から考えても初心者からいきなりIになるのは難しいと言えるでしょう。

ただ、最近、投資未経験者でも簡単に稼ぐことができる仕組みを見つけることができました。

FXで行うスワップトレードというものになります。

スワップトレードとは通貨ペア間の金利のことで、銀行の金利と似ている毎日付与されるものとなります。

このスワップポイントを用いた手法がいま話題となっています。

銀行の預金感覚で行うことができ、初心者でも簡単に手法を活用できます。

口座登録も簡単ですので、利用してみてください。