こんにちはナガレです。
自粛生活と親からの小言でイライラしています。

散髪をしてもらっている時に聞きましたが、周りの商店などは一旦廃業して、従業員には失業保険などで
数か月待機してもらい、数か月後にコロナが落ち着いたら再出発する人が多いよと聞きました。

行きつくところまでいっての廃業をするより英断だなと話を聞いていましたが、他人事ではないですね。

FXのトレード

僕も親と一緒に暮らしていてFXのトレードで自分の生活費は稼いでいます。
親の会社が倒産などなったら、住む家が無くなってしまうのか?
僕がトレードで親を養う日が来るのか?などと考えてしまいます。

緊急事態宣言が5月6日で終わるかと思っていたのに、自粛生活も5月31日まで延長となりました

飲食店や観光業などを中心に大きな影響を残した緊急事態宣言ですがあと1か月伸びるとなると
ジワリと他にも影響もでてきます。

一人当たり10万円の特別給付などの追加支援も首相の会見の中でありましたが、事態の推移、
状況などを見極めながら判断したいとの発言でしたので、またあるのかもしれませんが
決まってもいない政策には頼ってもいられません。

会社からの給料だけに頼る生活をしているとこうした非常事態に収入が途切れるということが
本当にわかりました。

自分の身は自分で守らないといけないですね、FXSUITでの3すくみなど、積立預金の様な投資などで
副収入を得て要れば少しは安心出来ると思います。

登録方法
皆さんはどうやってもしもの時の対策を考えられますか?