こんにちわナガレです。

新型肺炎の影響で世界経済も一時悪くなる見通しでNYダウ平均株価も1.9万ドル
を切ってから2.5万ドル目前でしたが少し下げました。

トランプ大統領はFRBに対し利下げ圧力を強めてます。

11月には大統領選があります。
そのため利下げをして今の好景気を維持して大統領選に突入したいという思惑が
あるようです。

アメリカ

2期8年務める大統領が多いですからトランプもなにがなんでも再選したい
みたいです。

アメリカの大統領選挙って有権者の投票がそのまま勝敗につながらないって
知っていますか?

トランプは民主党ヒラリー・クリントンに勝ちましたが。
実は、相手の、民主党ヒラリー・クリントンの方が得票数は多かったのです。
じゃ、なんで??なんて思いますよね

選挙人制度という仕組みなのですが、アメリカの50州の人口に応じた州ごとの
「選挙人」の数が決まっています。

「Winner takes all(ウィナーテイクスオール)」、勝者総どり方式と言って
有権者の投票がそのまま勝敗につながらないのです。

有権者が多く投票しても、ひっくり返る可能性のある選挙で、経済はゴタつく
でしょうね。

ウィナーテイクスオール

トランプが勝つと思ってますが、コロナで想定外の結末が来ると経済が
地獄絵図になります。

自分の身は自分で守る方法を見つけないといけません。
今の他人任せのサラリーマンでは、勝ち組になる確率は低いです。その方法とは?
投資や副業で身を守る事です。

少額からでも投資や副業で勝ち組になりましょう。