FXSuit使いだしたはいいものの正直、あんまり理解していないんだよな。という方いらっしゃらないですか? 今回はそんな方に向けてFXSuitのそこどうなの?って問題を一掃しようという記事です。

最近は朝一定の時間に起きることに嫌気を感じるながれです。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?ぼくは年明けから一層、気持ちが乗らないそんな今日この頃です。

そんなことはさておき今回はFXSuitに対する不安を解消する内容を記載していきたいと思います。題して。

       

FXSuitって本当に大丈夫?

心配そうに見つめるいぬの写真

FXSuitは大丈夫なのか?ツイッター見ても不安になるようなことが書いてありますもんね。僕の性格上、そういう懸念点が一番気になったので調べまくりました。

それでは調べた結果大丈夫なのかどうか。。 具体的に不安に感じるのって知らないから。という理由が多いです。 なのでこのFXSuitについてどのような会社なのか特徴を調べてみました。

・バミューダで認可を取得している会社
・レバレッジは500倍まで
・スワップが優良すぎる
・開設ボーナスはなし
・約定スピードが早い

まとめるとこのような感じだと思います。

海外の証券会社の場合、どこかの国でライセンスを取得していればどの国で取引を行うことも可能です。

 

一応、その国でもライセンスを取得出来るのですが、それだとその国の縛りの中で運営しなくてはいけない為、証券会社からしても僕たちユーザーからしてもメリットは減少してしまうんです。

なのでライセンスもバミューダで取得していて、レバレッジ(元のお金を何倍で取引できるかの倍数)が500倍まで。

このあたりはどこの証券会社でも一般的なのですが、特筆すべきポイントは
スワップポイントが優遇されすぎている点。

他社との比較をすると一目瞭然なので改めて書く必要もないかもしれないのですが、FXSuitのスワップ表載せておきます。

FXSuitのスワップ表

XMのスワップ表

GemForexのスワップ表

TitanFXのスワップ表

FXSuitを利用中の方はご存じ、今回使用する取引ペアは、

「EUR/JPY」「EUR/USD」「USD/JPY 」

この取引ペアのスワップを見たら他社のスワップがかすむほど、圧倒的にスワップが優遇されていることが分かると思います。 つまりFXSuitの狙いとしては、取引してくれるユーザーを増やしている、「創設期」ではないかという考察が出来ます。

サポートにチャットを利用し確認したところFXSuitは創立から2年目の会社だと聞きました。他社の場合歴史が有り、なにもしなくても「FXやるならあそこだよね」といういわゆるネームブランドたるものがあるのでわざわざユーザーに優遇しなくても自然と増えてくれるんですね。

だけどFXSuitのような新参者の会社が生き残るにはなにか手を打たなくてはならない。そう考えてスワップを圧倒的に優遇するという集客手法を使っているのでは、と考えられます。

そう考えれば他社がよく口座開設キャンペーンなど行っていますが、初心者からすればそのお金で運営しても速攻で溶かしてしまうことを証券会社は分かってうえで行っているのかもしれません。

そのように計算されたキャンペーンからすると、FXSuitのようなスワップ還元の喜キャンペーン方法は面白いと思うし、今までにあまりないタイプの優良会社だと思いました。

いかがでしたでしょうか?

このように、ぼくや皆さんが感じてる不安点を解消できるように徹底的に調べていきたいと思ってます。

ネガティブ思考のぼくだからいろんなネガティブを思いついて調べていきます。

今回のまとめ

FXSuitのスワップポイントは優秀すぎる。